大江建築設計 デザイン住宅 建築設計 工事監理 構造計算
大江清高
大江 清高 (昭和27年生まれ)

大江建築設計事務所 代表
一級建築士
プラントエンジニアリング会社勤務を経て、
平成16年1月建築設計事務所設立。


 すばらしい「建築」は人生を変える力があります。私のサラリーマン人生を変えたのは「桂離宮」でした。海外での仕事が多かった私はヨーロッパの建築こそが優れた近代建築なのだと思っていました。しかし、桂離宮は衝撃的でした。
 茶室と庭の一体化で建築と自然の融合を実現し西洋も東洋もない「小宇宙」を実現していました。
 脱サラをして設計事務所を開設するほど影響を受けたのです。
 しかし、日本建築を代表する数奇屋を造ることは経験も実績もない私には何十年と掛かってしまいます。いつになったらできるものやら・・・・と、悩んでいたときに出会ったのがフランクロイドライトの有機的建築です。ライトの考え方は「桂離宮」に通ずるものがありました。しかしライトの建築はあまりにアメリカ的で大きすぎて日本の住宅事情に合いません。そんな中で発見したのがアルバーアアルトの現実的な有機的建築です。
 幸運にも恵まれ、アアルト建築を実際に見るために私はフィンランドに行くことになったのです。
 アアルトのビラマイレア(上の写真)は桂離宮を現代住宅に取り入れたように感じました。アアルトが普通の住宅に求めた「自然と建物の調和、住む人の心と体を豊かにする建築」こそが私が求めるものなのです。
桂離宮